how to

【LINEpay】高い還元率!コンビニや全てのJCB加盟店で使えるプリペイドカードの紹介と感想。

投稿日:

Pocket

どうも、管理人です(*´-`)

誰かと連絡を取る時に、電話よりも使っているLINE。今回は、そのLINEが発行しているLINEpayの紹介と、実際に使ってみた感想を書きます。

LINEpayとは?

簡単に言うと、事前にお金をチャージして使うプリペイドカードです。

しかし、ただのプリペイドカードではありません。

銀行口座やコンビニ、セブンイレブンのATMから手数料無料でチャージができ、スーパーやコンビニ、飲食店など、全てのJCB加盟店。Amazonなどのネットショッピングで利用が出来ます。

カードへのチャージはもちろん、残高の確認や利用明細、割り勘機能や、お友達への送金などが全てLINEのアプリから操作が可能。

LINEpay最大の魅力は、100円につき2%のポイントが付与されます。

獲得したポイントは、1P=1円としてLINEpayにチャージして利用可能。

LINEのアプリを使って、外部サイトの会員登録や広告の動画を再生するだけでLINEポイントを獲得することができ、そのポイントもLINEpayとして使えます。

審査なし。発行手数料・年会費は無料。

ざっくり言うと、そんな感じのカードです。

他にも様々な機能があるので、詳しい内容や発行する方法は【LINEpayの公式ページ】を参考にしてもらえればと思います。

メリットとデメリット

管理人が実際に1年ぐらい使って感じた事と、記事を書くにあたって、インターネットで調べたメリット・デメリットを紹介します。

メリット

・塵も積もれば山となる。ポイントの還元率が2%なのが本当に大きい。

毎日、利用するコンビニの支払いすら全てLINEpayです。600円で12ポイント獲得できるので、10日で120ポイント、ジュースが買えます。Amazonなどで1万円の物を買うだけで実質200円割引です。「それぐらいケチるなよ」と思われそうですが、例えば大人数の飲み会で 全員からお金を集める係になってレジで支払えば、10万円で2,000ポイント獲得。やった事ないので分かりませんが、200万円の車を一括払いすれば40,000ポイントも獲得できるのです。毎日の買い物で使っていると、知らない間に数千ポイントが貯まっているので、シンプルに嬉しいです笑

・LINEpayを使っている同士なら、手数料なしで送金できる。

LINEでお友達同士なら、銀行口座を知らなくても送金が可能です。銀行で手数料を支払って振込をする必要がなく、LINEのアプリだけで現金を送れるのです。もちろん残高は引き出すことが出来ます。(出金手数料は216円)

この2点が個人的には大きな魅力だと思います。その他にも便利な機能が搭載されています。

デメリット

・分割払いは出来ない。

クレジットカードのように利用できますが、事前にチャージした金額以上は使えないプリペイドカードなので、一括払いのみです。

・チャージできる銀行が限られている。

設定した金額を下回った場合に、銀行口座からチャージしてくれる「オートチャージ」など、便利な機能ですが、対応している銀行が まだ限られています。最近、ジャパンネット銀行に対応し始めたので、順次 追加されると思います。

・JCB加盟店でも利用できない場合があります。

ガソリンスタンドなどの即時決済されないお店や、月額料金をクレジットカードでの決済には利用できない場合があります。(AmazonPrimeでは利用できました) 対応していない場合には、[決済できませんでした]とLINEに通知が来ます。

・補償が原則10万円まで

不正行為よって被害に遭った場合は「利用者補償制度」で原則10万円まで補償されます。全額補償されるクレジットカードとは異なりますが、残高が10万円未満であれば問題ありません。また、クレジットカードでは90日以内の不正使用は補償されますが、LINEpayの補償は30日以内と短いです。

デメリットは主に、クレジットカードではないプリペイドカードである事が理由になっているだけなので、そんなに気にするほどではないかと思います。

そして、もう一つだけ大きなデメリットあるのかなと思います。

高い還元率の実現と、最大のデメリット

2%と言う高い還元率を提供できている背景には、最大のデメリットがあると思っています。

それは、電話窓口が設置されておらず、たとえ緊急時であっても全てWebフォームからの問い合わせになると言うこと。LINEpayカードの裏面には電話番号(0120-102-613)が書いてありますが、そこに電話しても自動音声案内しか流れず、アプリの操作方法が案内されるだけなのです。人件費を削っているから、この還元率が実現できているのでしょうか。LINEpayはプリペイドカードカードと言うことを大前提としても、盗難や紛失した際にオペレーターに対応してもらえないのは不安ですね。

こまめなチャージを心掛けるなどの対策をして自分自身で気を付ければ、何かトラブルがあったとしても被害は抑えられると思います。

まとめ

これらの点を理解した上で普段使いに利用すれば、魅力的な還元率を得られるのでオススメのカードだと思います٩( 'ω' )و

おわり

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-how to

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.