ニュース・まとめ

【陸上自衛隊の歌姫】鶫 真衣さんを知っていますか?

更新日:

Pocket

こんにちは、管理人です。

 

西日本豪雨で自衛隊がおこなった入浴支援の際に、隊員が演奏しているのを撮影したツイート。

とても話題になっていたので、観られた方も多いと思います。

 

被災された方々に"音楽"を通して、命だけでなく、心も助けてくれていた この隊員たちは本当に素晴らしいと思いました。

 

自衛隊の任務は国を守り、人の命を救うこと。その中で音楽隊員は、人の心の傷を癒やし、勇気づけることができる。それが音楽隊の魅力です。

そう語っている「陸自の歌姫」

鶫 真衣(つぐみ まい)さんをご存知でしょうか?

≪出典:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180607-00000005-dal-ent≫

 

たまたまyoutubeで[自衛隊 音楽]と検索して鶫さんの動画を見つけました。

 

歌声を聴いて、その美しすぎる歌声にめちゃくちゃ衝撃を受けた(個人的に、美人でタイプ)ので今回、紹介させていただきます。

 

鶫 真衣さんとは?

1987年10月5日生まれ

石川県 金沢市出身

陸上自衛隊 中部方面音楽隊(兵庫県・伊丹市)に所属されている現役の陸上自衛官で、ソプラノ歌手として活躍されています。

階級は3等陸曹(2018年7月17日現在)

 

≪参考文献:Wikipedia≫

中学生の頃にNHK番組「うたのおねえさん」に憧れて声楽を始めました。

国立音楽大学の演奏学科声楽専攻、洗足学園音楽大学 大学院の出身です。

 

なぜ、歌手ではなく自衛隊なのか?

「人のために歌う仕事がしたい」と思っていた鶫さんは、東日本大震災の被災地などで救援活動を行う自衛隊の姿に感銘を受けたそうです。

「被災地に行って一番近い距離で演奏したり、自衛隊の音楽隊でしか伝えることのできないメッセージ性の強い音楽や歌を伝えられるのが一番の魅力」だと語っている鶫さんは、自衛隊のボーカリストの採用試験に挑戦を決意。

 

覚悟を決めた人は本当に強いですね。

 

2014年の3月に陸自初の声楽要員として採用されました。

駐屯地での警備の任務もあるため、本物の銃を使ったりと厳しい日々の訓練もあります。

それと並行して音楽隊もこなしながら、プロ野球の国歌斉唱や西日本各地で音楽隊の公演を重ねて、2016年12月には『ソプラノと吹奏楽のための 万葉讃歌』でCDデビュー。

2018年6月27日に、アルバム『いのちの音』でメジャーデビューを果たしました。

 

Youtubeでの鶫さんの動画

密着取材

公演など

「さくら」「time to say goodbye」「イエスタデイ・ワンス・モア」「糸」などなど、誰もが知っている名曲の数々を歌われている動画が投稿されているので、是非是非ご覧ください。

【鶫 真衣さんの動画】

 

Twitterでのツイート

 

まとめ

今年の夏、鶫さんの歌を生で聞けるのかスケジュールを調べてみました。

どうやら、8月3日と24日に「たそがれコンサート2018」に出演されるようです。

 

【場所】 大阪城音楽堂(大阪市中央区大阪城3-11 大阪城公園内)

【対象】 どなたでも

【定員】 3,000名

【参加費】 無料

※申込は不要です。直接会場へお越しください。

※雨天決行、荒天中止

詳しくは【コチラ】をご覧ください。

 

「歌で人の心を救いたい」と話している鶫さん。

表現力豊かな歌声に人を惹きつける魅力があると思ったので、今回 記事を書かせていただきました。

今後の活躍が本当に楽しみです!!

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました。

この記事をTwitterやFacebookでシェアしていただけると、とても嬉しいです。是非お願いします。

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-ニュース・まとめ

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.