コラム

【必読】人工知能やAIに奪われない仕事の方法を教えます!

投稿日:

Pocket

どうも、管理人です。

 

今後、10~20年で47%の仕事が機械に取って変わると言われています。

Amazonの商品を出荷する発送センターでは人手不足の解決と時間効率の向上を向上させるために、ロボットによる自動化された仕組みが導入されていますし、

東京の新交通システム「ゆりかもめ」は、乗客を乗せているのに運転士や車掌の居ない無人の自動運転です。

 

ドラえもんで描かれている22世紀の未来が、本当に身近なところまで来ているとリアルタイムで実感するようになりました。

 

今回の記事では「ロボットに奪われない仕事はコレだから転職しましょう!」とか、そういう話ではなくて、もっと本質的な部分のコラムなので、ゆるく読んでいただければと思います笑

 

今、流行っているバーチャルYoutuber。

いわゆるVTuberdっていますよね(バーチャルおばあちゃんとかw)

 

あれを観ていて何を思いますか?何を知りたいのか。

僕が思うのは「中の人は、どんな人なんだろう。声を出してる人、中の人と会ってみたいし、中の人の顔を見てみたいし、中の人と遊んでみたい」なんて思ったりしますw

 

「AIに仕事が奪われる」とか、「人工知能の社会が到来したら奪われる仕事○○選」とか言われていて確かそうなるとは思いますが、

決して奪われない仕事があると思っています。

 

それは、人の心を取り扱う仕事・人の心と関わる仕事です。

 

例えば...介護とか。

AIに出来るわけない、ロボットには出来ません。

 

人間が動いて来てくれて、人間の暖かい肌で触った感覚、さすってくれて、血肉が巡ってるこの感触で、触れてくれるから安心して身の回りのことを任せられるんです。

 

人間は人間なしには生きていけない。

人は人を求めるんです。

 

ジブリの映画『天空の城ラピュタ』で「人は大地から離れては生きていけない」ってセリフがありますよね。

それは地球という大地に生まれた人間の運命(さだめ)であり、巨大なお城を空中に飛ばす科学力を持ったラピュタ人でさえ、大地から離れたら滅んでしまった。

という作品の物語としての背景を感じて「あぁ、なるほど」と思いました。

 

それと同じで、人は人から離れては生きていけないし、たとえプログラミングされた凄く生身の感じで話せる自動音声でロボットと会話できてたとしてもダメなんです。

それは "独り"ですから。

 

人間の言語を話せるようになっても、人間の熱量やフィーリングが伝わらないと生きていけないんです。

人の心、あたたかいモノが無いといけないのです。

 

昔からあって、まだ流行っている「コミュニティービジネス」ってありますよね?

「チームを作って和気藹々しながら一緒に成長していきましょう!」ってのは、廃れないです。

 

だから「ネットワークビジネス」も同じで、心に物足りなさを感じてる人が「よしっ!一旗あげたい」「稼ぎたい」「人生を変えたい」「こういう人たちの仲間に入ってギラギラした生活を送りたい」って思いながら参加するから、未だに続いていてビジネスとして成り立っているのだと思います。

その場合、もちろんお金は欲しいけど人との関わりの中でお金が欲しいと思っているから、そう思っている人が大勢いるから廃れていないのです。

 

だから、あなたのビジネスで何か人と関われること、心のあたたかさを感じられる何か施策を打つべきであるんです。

 

今から書く内容は、お客さんと接する仕事だけでなくても商品を販売する物販でも、アフィリエイトなどのネットビジネスでも、そこに人が居る限り、絶対に使える方法だと思います。

人工知能やAIに奪われない仕事の方法

言葉遣い

例えば、物販のビジネスをしていて、お客さんから問い合わせがあった際に、あえて丁寧ではない言葉を選んで使ったりします。

 

「めっちゃ良いです」

「えぇー!!嬉しいです」

「それはヤバイです」

 

電話対応であっても、メールでの問い合わせであっても、文章でそれを送るんです。「ここは分かってもらいたい」「ここだけは強めにいきたい」って時に、わざわざ使ったりします。

一般的な状況における、顧客と事業者の関係を超越したラフな言葉遣い・カジュアルな言葉遣いをするテクニックなのです。

 

人の生々しさを演出するのです。

 

これによって、イラッとする人がいるかもしれない。あたたか味を感じる人もいるかもしれない。

でも、そのイラッとした「えっ。なんでこんな言葉遣いするの!?」っていうのすら、人の心がここにある事の証明じゃないでしょうか?

 

人工知能をもった自動音声のロボットに「○○っす」とか言われて「はっ?何それ、ふざけてるのかな」ってなりませんよね。だってロボットですもん。

人に言われるから腹が立つんです。

わざわざ相手を怒らせるような言葉を選ぶという話ではなくて、もし腹が立った人がいるとしても、そこには人の気持ちがあるからこそ、人の気持ちを揺らしたからこそ、腹が立つ人がいたんです。

 

こういうやり方をやっていれば、干上がらないです、終わらないのです。人が人である限り…(笑

 

人と関わる事業モデルって、人間の予測できない「予測不可知性」。危うさ、危なっかしさは、人間にしか演出できないです。

でも、その煩わしさ、腹立ちすら、人のあたたかさの証明なのです。

 

だから、あなたのビジネスに

あたたか味、人の心のあたたかさを入れていって下さい。

 

商品の問い合わせとか、メール相談の回答たかで、何か人のあたたかさを入れられるはずです。

あたたかさを取り入れたテクニックの一例

あなたが商品を販売していて「スティックのり」を売っているとして、お客さんからの問い合わせで「太さって、どれぐらいですか?」とメールが来たとします。

 

例えば…

「10円玉ぐらいのサイズで、センチで言ったら2センチぐらいです。」って返事するのも良いですが、

 

それプラス、

 

その場でスマホで写真とってメールに添付して送ってあげれば良いじゃないですか?

それも、自分の手も入れて(笑)

 

自分なら、そりゃ買います!w

めっちゃ嬉しくないですか?w

 

お客さんの気持ちになったら嬉しいと思います。

「うわっw これメール送ってきた人の手じゃんww」ってなりますよ!笑

自分の問い合わせの為に、わざわざキャップ開けて写真撮って送ってくれたんですよw

 

理想の太さじゃなくても、買うと思います笑

 

これが、人のあたたかさではないでしょうか?

そういう事をビジネスに取り入れていくべきだと思っています。

 

その事を意識していれば、忘れなければ。AIや人工知能に仕事が奪われることは絶対にないです!

ライバル企業が人工知能を持ったロボットだけの会社だったとしても、絶対に負けないです。

 

時代に左右されないビジネスモデル

ビジネス的に生き残るという事を考えるなら、何か相談を受けて、アドバイスをして、悩んでる人を助けてあげるっていうビジネスモデルが一番、安定して堅実に稼いでいけるとは思います。

 

何百万円も稼いでいける爆上がりはないですが(笑

そういうのは、あんまり無いと思いますが、堅実には稼いでいけますよねw

 

時代によって左右されないので。

 

例えるならば、夜のお店「風俗」とか分かりやすいかと思います。

性の欲求を取り扱う仕事って無くならないです、絶対に。

 

人類が人類でなくなるその日まで、無くなる事はない商売です。

 

いわゆる大人のおもちゃと呼ばれる物も凄まじい進化を遂げていて、それなりの金額を払えば、本物そっくりの質感とか「ぷにぷに」の商品とかがあるので、それにVRを連動させて、それにAI技術も取り入れられてリアルな体験が出来るようになったとしても、夜のお店は絶対に無くならないです。

 

そんなこと起きようはずがないです。

 

まぁ、ごくごく一部の人たちは、それを使い続けたりするかもしれませんが、大半の人がそっちに行くことはないです。

どんなに精巧に作られて、ロボットを超越してきてもダメです。

人間じゃなきゃダメです。人間のあたたか味がないとダメなんです。

 

だから、夜のお店は古来より何も変わっていないのです。

お金を払って、行って、何かするだけ。

めっちゃ単純なビジネスモデルです。

 

気持ち的なモノって強いからですね(笑

お店に行って、超テクニシャンの人だったとしても、そっぽ向かれらながら作業されたら「もう良いから。お金払うから、さっさと帰って」ってなると思いますw (そんな経験はありませんが…笑)

 

すっごい悲しい気持ちになりませんかね?

 

仮に、腕から先が着脱式のマシーンで、この世のモノとは思えない凄いテクニックが実現できるアームだったとしても、そっぽ向かれてスイッチONされたとしても嫌ですよね?

 

だから、性のサービス、欲求を取り扱うビジネスすら、人の気持ちが大切なんです。愛がないといけないんです。

それは機械には代用できないモノなんです。

 

話は逸れましたが・・・

それぐらい「ハート」が必要なんです。

 

今回の記事を通して、伝えたいこと。

これからは、人の心が必要な時代人の心を求める時代になっていきます。

 

経済的には みんな成長しました。

餓死する人は居ないでしょ?この日本には。

 

心の充足を求める時代になるんです。

お金があれば良い時代は終わったんです、終わりつつあるんです。

利益を求めて、富を積み重ねる時代じゃないんです。

 

内面的な心の豊かさに、いよいよ追求し始めるところまで来たのかなと。そんな気がしています。

 

 

そんな時代の流れを、この記事を読んだアナタにも感じて欲しいと思い、今回 コラムを書きました。

 

これからのビジネスには、人の心が必要なんです。人の心を取り扱う姿勢が必要なんです。

 

相手を「ちょっとでも良くしてあげたい」と思う優しさが必要なんです。

 

それをちゃんと出来ると、安定して稼いでいけるはずです。

覚えておいてくださいね!笑

 

AIや人工知能が、仕事を奪う奪わないの話とかではなく、ハートフルな世界になればと思います。

 

ではでは。

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

この記事が良いと思ったら是非、TwitterやFace bookでシェアしてくれると、とても嬉しいです。コメントもお待ちしています。

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-コラム

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.