パチンコ・スロット

【北斗無双2】期待値稼働に使える?止め打ち手順!話題の最新台を解禁初日に打ってきた!

投稿日:

Pocket

こんにちは、管理人です。

 

普段はサラリーマンをしていますが、うちの社長が別事業でパチンコ・スロットの期待値稼働のグループを運営していて、

ブログのネタにしたい理由で

9月3日解禁の『北斗無双2』を初日から打ち込んで来たので報告します!

 

期待値うんぬんの意見も交えながら、今回の記事を書きますので、エンジョイ勢の方は分かりにくかったら すみません笑

 

 

スペック

大当り確率…約1/319.7

確変中の確率…約1/43.5

確変突入(継続)率…65%

電サポ…30or50or70or100or実質次回まで

賞球数…1&3&4&15

ラウンド…4Ror16R 10C

 

[ヘソ入賞時]

4R確変…65%

4R通常…35%

[電チュー入賞時]

16R確変…65%

突然通常…35%

シンプルなラウンド振り分けですw

 

ヘソで4R通常を引くと時短が最低30で

突然通常の後は必ず100回転の時短がつくので、そこで引き戻す感じですね。

 

前作の北斗無双では、ヘソが3個返しだったのに対して「北斗無双2」では4個返しになっています。

 

技術介入に関して

右打ち時のポケットは、前作は3個返しでしたが「北斗無双2」では1個返しになっており、電チューも1個返しなので

技術介入で玉を増やすことは不可能!

 

ただし、止め打ちをする事で減る玉を節約する事は出来ます。

 

止め打ち手順

アタッカーは前作と違い、1ラウンドごとに止めた方が良いです。

10カウントなので、タイミングとしてはアタッカーが開いてから玉を打ち出して8個ぐらいで止めても節約の効果はあると思います。

(1個返しのポケットに玉が入りまくるので、なかなか10カウントまで玉が入らない場合のパンクに注意)

 

[電サポについて]

上の写真は前作のものですが「北斗無双2」も赤枠の部分が開放パターンのセグです。

 

しかし、右点灯も左点灯もロング・ロングの1パターンしかないです。

 

3玉ずつ適当に打って保留を貯める。

ポケットに玉が行きまくる台でヘソが飲まれそうなら、ちょい多めに打つ。って感じでOKだと思います。

(ヘソ保留で当たったら損ですからね汗)

 

電チューが下の方にあり、途中にアタッカーやポケットがあるので、完璧に全ての玉を入れるのは無理だと思います。

ただ、電チュー周辺には釘が無いので、玉を削られる心配は無いです。

 

「突然通常」の時もアタッカーが開く

あんまり当たってないので正確なタイミングは忘れましたが、突然通常の画面で2秒ぐらい×2回 アタッカーが開きます。

玉が入っても入らなくてと閉じるので、タイミングが分かるまでは垂れ流しても良いと思います(汗)

 

まとめ・感想

1,000円で20以上まわって、1Rあたり140玉あれば、理論上は負けないはずです。

何万回転って試行回数での期待値なので、1日単位で見れば負ける日もありますが(笑)

 

イベントや熱い日で25/kとかを打てれば、勝率は更に上がりますね。

13,000円に1回 初当たりを引いて、65%で確変を引いて65%で16Rが継続。って感じの単純な計算ですw

 

打った感想は、右打ち時の当たりが16Rか突然通常なので「北斗7」と同じですね。

それの演出が北斗無双ver.って感じでした笑

 

前作では赤保留の安売りが酷すぎでしたが、今作ではマシになっていましたw

 

隣の隣の台が、1100ハマって4R通常の時短30回転には、ちょっとビビりました…笑

 

結果

打ち込み玉数…19625玉

総通常…1776回転

回転率…22.62/k

 

1ラウンドあたりの出玉…142.62

 

[結果]

ちょい勝ち。

 

最後に

とにかく解禁日にブログを更新したくて、雑な感じになったので 修正しときます。すんません

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-パチンコ・スロット

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.