コラム

【コラム】『満足』と『感動』の違い

更新日:

Pocket

どうも、管理人です (´-`)

満足』と『感動』の違い

接客業をしている人で、接客にチカラを入れている会社であれば上司や先輩から教えられたり、接客される側の立場として なんとなく考えた事があるかもしれません。

今回は その2つの違いについて思うことを書いてみようと思います。

理由は、部屋の片付けをしていたら懐かしい本が出てきたから。ただ それだけです笑

なので、本の内容の紹介ではなく 全て自分の考えであったり、意見なので 本当に雑談ですw

管理人が思う『満足』と『感動』の違い。

それは・・・

『満足』とは、
期待していた通りの結果。

『感動』とは、
期待していた以上の結果。

身近なものに例えると、美味しいと評判の店で 美味しいと評判の料理を提供されて

評判どおり美味しかったら『満足』

評判を聞いて想像していたよりも美味しかったら『感動』

つまり「期待値を超えること」=『感動』ぐらいの感覚だと思っていました。

ですが、今回のテーマを記事にする上で満足とは何か。 感動とは何なのか。を自分なりに色々と調べて『あぁ、なるほど。言われてみれば確かに これが足りないと感動はしないかも』と思ったのが

《感動には驚きが必要》だと言うこと。

誕生日や記念日などでサプライズをされて感動するのは、期待していなかった事に対して驚きがあるからですもんね。

サプライズがあることを期待されていたら感動を与えられません。期待されたら、驚いてもらえないのです。

 

さらに、期待していた通りの結果が『満足』だと思っていましたが、期待していた通りの結果は『期待どおり』。満足とは、期待を上回って その結果が『満足』なんだなと。

期待値が高いほど、満足を提供することは難しくなりますね。

 

『お客様に満足ではなく 感動を提供したい。だから期待される以上のサービスを心がけるし、どこに期待させて、どこを期待させないのか。どこで満足させて、どこで感動させるのか。』

手探りで実践しながら考えて、今後の自分に活かせればと思います(´∀`)

おわり

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-コラム

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.