商品紹介

【無線ルーター】BUFFALO WSR-1166DHP3のレビューと「eo光」に電話した話。

投稿日:

Pocket

こんにちは、管理人です。

 

今回は無線ルーターを購入したので商品レビューと

自宅で契約している「eo光」に電話した話です。

 

無線ルーターを買い替えた!

自宅で5年ほど使っていたのがlogitecのルーターです。

型式名は不明ですが、wi-fiの接続可能な欄に「logitec gameuser」と表示されるやつです。

たぶん5年以上 使っているのが原因だと思いますが接続が途切れまくるし、なにより遅すぎると感じたので 遂に買い替えることに。

そして今回、購入したのが Amazonで【無線ルーター】と検索したら上位の方に表示されるBUFFALOのWSR-1166DHP3という機種です。

 

▽BUFFALO WiFi 無線LAN ルーター WSR-1166DHP3

11ac 866+300Mbps 3LDK 2階建向け 【iPhoneX/iPhoneXSシリーズ/Echo メーカー動作確認済み】 

Amazon  楽天市場

 

検索結果の最上位に表示されている WSR-1166DHP4 は7,776円が4,980円に値下げされていてお得だし「DHP3」より「DHP4」っしょ^^

みたいな感じで「DHP4」を買おうとしていましたが、この機種は有線ポートが100Mbpsまでしか対応しておらず、LANポートに有線接続すると100Mbpsになってしまう仕様なのです。

 

光回線からモデムに有線接続した際の速度は1Gbps(1000Mbps)なので無線ルーターから飛ばすWi-fiも約1Gbps(正確には866Mbps)ですが、無線ルーターのLANポートに有線接続をしてしまうと、有線接続した機器以降が全て100Mbpsになってしまいます。

 

 

しかし「DHP3」は4つあるLANポートが全て1Gbpsに対応です。

 

「DHP4」でも基本的にはスマホやノートパソコンからWi-fiでの無線接続なので問題はありませんが、今後 デスクトップパソコンやゲーム機に有線で繋ぐことがあれば、それら全てが100Mbpsになります。

 

そんなこんなで「DHP3」を購入しました。

 

開封まではこんな感じです。

説明書、初期設定用のQRコードとパスワードが載ったカードやLANケーブルなどが入っています。

 

初期設定まで完了して、いざ接続!

詳しく解説している説明書があるので設置~初期設定は省略して、実際にiphoneを接続してみた感想です。

全く途切れることもなくサクサク繋がって、5分程度のYoutube動画なら10秒ほどで読み込みが完了するレベルでした。

Amazon primeで映画1本を3分もあればダウンロード出来るぐらい高速でノンストレスなのですが、、、

 

高速っちゃ高速だけど。。。

もっと早いwi-fiに繋いだ事あるぞ・・・!!!

 

この無線ルーターの本気は、この程度なのかぁ!?

って思っていました。

 

モデムが10年前の物だから無線ルーターの速さに追いついてこれねぇのか?!とガッカリして、保証書を重要書類ケースに入れようとしたら1枚の書類が目に止まりました。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【重要】eo光 登録内容確認書

【100Mコースで契約中】

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

・・・・・。

 

・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・。

 

ウチ、100Mコースやんw w w w w w w w w w w

そりゃ遅いわ!!!!!

 

eo光で100Mコースにしか加入していなかったら、どんなに超高性能な無線ルーターを買っても上限は100Mbps

 

豚に真珠、猫に小判、馬の耳に念仏とはまさにこの事です…。

eo光に電話

そんなこんなで、100Mコースから1GBコースに変更すべきかeo光に電話しました。

管理人
すみません。

ちょっとお伺いしたいんですが…

オペレーターさん
はい、どうぞ。
管理人
100Mコースを契約してるんですが、これを1GBコースにしたら通信速度は速くなりますか?
オペレーターさん
さようでございます。

今の料金にプラス300円ほどでプラン変更が可能です。

管理人
これって、モデムが古いとか関係ありますかね?
オペレーターさん
いいえ、

モデム自体は1Gbpsに対応しておりますので、プランを変更すれば速くなると思います。

管理人
そうなんですね…。

では、1GBのプランにお願いします。

オペレーターさん
かしこまりました。

 

もし、新しい無線ルーターを購入したのに速度が速くならない場合は、回線側の契約が原因かもしれません。

「3」と「4」のザックリ比較&まとめ

最後になりましたがWSR-1166DHP3とWSR-1166DHP4の違いと、まとめを書きます。

利用人数

「DHP3」→4人
「DHP4」→3人
これに関しては同時に大人数で利用したら少し重くなるだけで、全く繋がらない事はなさそうです。

重さと消費電力

「DHP3」→317g / 8.19W(最大)
「DHP4」→265g / 10.8W(最大)
設置しておく物なので重さは重要視しないと思いますが「4」は消費電力が多い分、節電機能が搭載されています。

その他

数値的な部分はカタログを見る限り差は無さそうですが、他には有害サイトをブロックするi-フィルターの有無や、初期設定のスマホの使い方に差がある程度で、どちらかが突出している訳ではなさそうです。

何か差は無いのかと思って「3」と「4」のカタログを見比べましたが、個人的には全ポートGigaに対応している「3」の方がオススメかと思います笑

 

もし、どちらを買うか迷っている人はBUFFALOの公式サイトも見比べて検討してみてはいかがでしょうか?

WSR-1166DHP3の公式サイト

WSR-1166DHP4の公式サイト

WSR-1166DHP3 Amazonの商品ページ

WSR-1166DHP3 楽天市場の商品ページ

 

まだ購入してから1ヶ月も経っていないので、何か進展があれば記事を更新させていただきます。

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-商品紹介

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.