YBR125 商品紹介

【YBR125】バッテリー交換をしました!(台湾ユアサ YTX5L-BS)

投稿日:

Pocket

こんにちは、管理人です。

今回の記事は、Youtubeに投稿した動画の詳しい解説記事って感じで更新します。

 

もし良ければ、投稿した動画も観てみて下さい^^

【YBR125】バッテリー交換をしました!

 

押し掛けの日々

中古で購入したYBR125のバッテリーが劣化してきたのか、冷え込む朝はセルを回してもエンジンが掛かりにくい

と言うか、そもそもセルが回らないです。

一人でやる押し掛け

・周りに人がいない安全な場所を選ぶ。
・ギアをニュートラルに入れて、ダッシュでバイクを押す。
・ある程度、勢いがついたらバイクに飛び乗って、2速に入れる。
・エンジンが掛かる。
※結構、危険なので出来れば誰かに押してもらった方が良いです。

こんな事を、セルが回らなくなった2週間ぐらい毎朝やっていました。

朝から疲れますし、ご近所さんに見られた時の視線が…。

 

エンジンが暖まっていれば、コンビニに寄って5分後に乗ろうとしてもセルで一発始動するのですが、さすがに交換するタイミングかと思ってAmazonで検索。

 

5千円あれば好きなバッテリーを購入することが出来ますが、今回選んだのは値段が最も安くて商品レビューが600件ほど付いている【台湾ユアサ YTX5L-BS】という商品です。

今回、選んだ理由

Amazonで購入する場合は、Prime商品なのでお急ぎ便と送料が無料。

レビューを見ると悪い評価をつけている人もいるが、不具合があればAmazonで返品・交換してもらえる。

値段が2千円ちょいなので、激安。

そんなこんなで、注文した翌日に到着しましたw

 

これで、押し掛けの日々から解放されます…。

作業開始!

まずは車体左側の鍵穴付きカバーの鍵を開けて、左上らへんがゴム?の部品で固定されているので引っ張れば はずれます。

これは年式によって異なるみたいですが、ゴムバンドや針金でバッテリーが収納スペースに固定されているので、はずします。

(バッテリーの上の黒い袋は、車載工具でした。)

 

そして、ここからが重要!

必ずマイナスからはずします。

間違えてプラスを先にはずしてしまうと、感電したり、ショートするのでご注意ください。

 

バッテリー交換の手順

※重要なので、ご確認ください。

マイナスをはずす。
②プラスをはずす。
③バッテリーを交換する。
プラスから付ける。
⑤マイナスを付ける。

とりあえず、古いバッテリーを取り外したので見比べてみると…

幅と奥行きは同じぐらいですが、高さが全然 違いますw

バッテリーの収納スペースには入りますし、同じYBR125乗りの人たちも買っているので電圧などは問題ありませんが、もともと高さの高いバッテリーと繫いでいたケーブルに、その癖が付いていると繋ぎにくいかもしれませんw

感想

バッテリーを交換してから2週間ほど載っていますが、最高に快適です。

「激安なのでパワーが弱い」というレビューもありましたが、そんな感じはないと思います。

(押し掛けの日々を経験しているので、セルでエンジンが掛かる喜びから、感覚がバグっているかもしれませんが…笑)

 

交換後のエンジン始動の瞬間を撮影した動画は、Youtubeにあげているので、もし良ければ観てみて下さい。

 

▽今回、購入した商品

最後まで読んでいただきまして、ありがとうございました。

この記事が良いと思ったら、TwitterやFace bookなどのSNSでシェアしてもらえると、とても嬉しいです。

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-YBR125, 商品紹介

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.