商品紹介

【松栄堂のお香 堀川と白川】自宅が京都の老舗旅館の香りに!とにかく めっっっちゃ良い香り。

更新日:

Pocket

どうも、管理人です(*´-`)

先日、京都の老舗旅館に行ってきた時の話です。玄関に入った瞬間から、とても雅(みやび)な和の香りが漂っていました。文字で表現するのは難しいですが「上品な」とか「優雅な」とか「心安らぐ」そんな印象です笑

女将さんに聞くと、これは松栄堂(しょうえいどう)のお香だと教えてくれました。旅館では「堀川」という銘柄を使っていましたが、香りが似ていると評判の「白川」も一緒に購入したので、その違いも書ければと思います。

芳輪 堀川 (ほうりん ほりかわ)

全国の有名な温泉旅館や、京都の観光地でも焚かれている白檀のお香です。上品で優雅な心安らぐ甘い香りです。休みの日に部屋で焚いてリラックスしたり、来客時の前に焚いています。

▽「堀川」を使った人たちの感想▽

https://twitter.com/fukuiyashintaro/status/963608731320635392

試しに購入してみる場合には、スティックタイプの20本入りがお手頃な価格なのでオススメです。その他にも、お得な80本入りや、渦巻型も販売しています。

芳輪 白川 (ほうりん しらかわ)

同じく白檀のお香です。「堀川」よりも甘い香りが抑えられていて優しい印象なのが、白川です。この2つは、よく似ているので両方を持っている方も多いと思います。堀川よりも若干、価格が安いです。

個人的には白川を多く焚いています。本当に似ているので、好みが分かれると言うよりは、その日の気分で使い分ける感じだと思います。

▽「白川」を使った人たちの感想▽

https://twitter.com/ryou_rena/status/973469839510548480

https://twitter.com/Ni369shi/status/958711197242613760

https://twitter.com/_Xx_xXxxXx_xX_/status/968293765243748352

こちらも堀川と同じく、スティックタイプの20本入りと80本入り。渦巻型が販売されています。

まとめ

「堀川」と「白川」どちらが良いのかは好み次第になってきますが、2つとも本当に良い香りです。

ぜひ、自宅で京都の老舗旅館の気分を味わってもらいたいと思います。

おわり

The following two tabs change content below.
このブログ管理人です。 テーマにこだわらず、気まぐれで色々な記事を更新いたしますので、宜しくお願い致します。 読んで良かった記事はTwitterやFace bookなどの各種SNSでシェアしていただけると、とても嬉しいです。

-商品紹介

Copyright© 血と汗と涙の結晶 , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.